治療家が「使える」写真コンテンツ作成の現場からお届け

渡辺達生さんの1Dでの撮影姿に憧れて、バッテリーグリップ買っちゃった!

2018/06/20
 
バッテリーグリップBG-E8
この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

いらっしゃいませ、どうもハニュウです。

カメラ始めてから、グラビアやヌードなども以前とは違う視点で見るようになりましたwww

そんななかで、この写真良いな~って感じた時に目につくのが「撮影:渡辺達生」!けっこうな確率で遭遇するんですよ。んで調べたらグラビア撮影の巨匠じゃん。本も出てた、、、


【amazon】おんなの撮り方 渡辺流

【楽天】おんなの撮り方 渡辺流 [ 渡辺 達生 ]

なんというか、テクニック云々じゃない感覚的な話が多くて個人的にはエモい本でした!

というか武田久美子さんの貝殻ビキニとかもこの方が撮影してるって!スゴイね!

 

渡辺達生のカメラは?

やっぱ、心の師匠のカメラは氣になるじゃない?

YouTubeにも撮影風景が映ってる番組とかあってさ、その時のはSONYのカメラで、、、

雑誌なんか見てるとCANONの1D Mark3を使ってる姿も、、、

このおっちゃんカッケ~!ってなりまして、、、

そして1Dってやっぱカッコイイな (。-`ω-) と憧れちゃいまして。

 

KISS X4もさバッテリーグリップをつければフォルムが1Dに少しは寄るな、、、

って考えが浮かんでしまったのさ!

 

NEEWERすごいよ!

純正へのこだわりは最初からないので、リーズナブルに探してたんです。

やっぱりNEEWERはすごい!中国すげーよ!


【amazon】NEEWER BG-E8互換バッテリーグリップ+LCD定時シャッターリリースリモコン CanonEOS Kiss X4 X5 X6i X7i対応【並行輸入品】

【楽天】NEEWER BG-E8互換バッテリーグリップ+LCD定時シャッターリリースリモコン CanonEOS Kiss X4 X5 X6i X7i対応【並行輸入品】【05P03Dec16】

これね、バッテリーグリップとレリーズリモコンがセットで約3.000円!

見た目的な欲求しかないので、シャッターボタンが効けば良し!

ポチッ

即買い~ ( *´艸`)

 

バッテリーグリップ装着!

バッテリーグリップ

バッテリー部分は、

純正バッテリー×2で使うか、単三電池×6で使うかホルダーが2種類入ってます。

グリップのモール部分なんかは、純正と見分けがつきません。個人的にはね。

プラスチックの黒い部分がX4の方が少し色褪せてて差は出るけどさ、それが氣になるほどの神経は持ち合わせていないので余裕でOK!

装着

装着はカメラ本体のバッテリーのフタを外します。(簡単に外れるよ)

そこにバッテリーグリップを差し込んでダイヤルで固定するだけ☆

 

おおぉぉ~!想像に近い仕上がり(*‘∀‘)

 

残念なことも、、、

カメラアクセサリーなんていらない、といいつつハンドストラップを買っちゃったよ。

こんなことを言ってたハニュウがですね。ネックストラップを使うハメになりました。

この記事のハンドストラップも取り付けれるんだけど、縦横でグリップ持ち替え時にスゴク邪魔。そして、バッテリーグリップを付けたことで横撮りの時にもグリップ部が増えたことで安定しまして手ブレしないんですよね。ハンドストラップ付けてる時とそんなに変わらないような、、、?

ということでハンドストラップ君は2月の付き合いで一旦おやすみなさいになりました。

 

しかし、カメラが重くなったので持ち運びに手持ちはシンドイ。ということでネックストラップを使うことになりました。

いや!使ってみたらネックストラップって便利だね~♪

 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 治療院フォトブログ , 2018 All Rights Reserved.