治療家が「使える」写真コンテンツ作成の現場からお届け

シャッタースピード調整を使ってみた、まずは「Tvモード」から!

2018/06/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

いらっしゃいませ、どうもハニュウです。

シャッター速度、シャッタースピードってどう使うのか?

ってのをお勉強した話をしていきます。

SHUTTER SPEEDSのテーマ

R38なハニュウはシャッタースピードって聞くとカメラうんぬんよりも、なによりも「SHUTTER SPEEDSのテーマ」が浮かんでしまう。GLAY全盛期の洗礼をうけた世代なので、アルバム曲ですら記憶に残ってる。

というか、BASEのJIROちゃんが歌ってるてことでJIRO信者が超絶熱狂していて当時カラオケに行くたびに聴かされたために海馬に定着したといえるな、、、

当時のJIROちゃんといえば、

当時ミュージック〇テーションでも、タモさんに髪型ツッコまれてスーパー〇イヤ人ですってこたえてたもんね。

 

 

街中でも金髪総立ちヘアがちょこちょこいたり、青や赤や緑にオレンジと多彩なヘアカラーが街を埋めてた時代ですね。

ハニュウはゾロに惚れて緑ヘアにしていましたwwwファミレスで隣席の知らないキッズに泣かれてからやめましたけどね。

2017年はドラゴンボールが再加熱していたのでまたこのヘアにお目にかかれるかと内心思ってたんですけどね、、、横道にそれてますネ。本題に行きましょう。

 

シャッタースピードとはなんぞや??

調べていくと、

シャッタースピードを変える=被写体が写る時間を設定できる。

だって、、、ん~?よくわからん!

シャッターの開いている時間を調整できる。

あっ!なんとなくわかってきたぞ。

シャッターが開いている間の映像が映るわけだから、その間に動いているものはブレて写るってことだね!!

よく目にする写真。夜景で道路にそってヘッドライトとブレーキランプが線状になってたり、滝の写真でサ~~~って流れて見えるアレだ!!

おー!おーー!!おーーー!!!

あんなん撮れたらスゲーじゃん。撮ってみたいわー!

 

Tvモード実践!

絞り(F値)ってやつと、露出(ISO)ってやつがいまいち解ってない俺は、M(マニュアル)モードは無理!

で、使ってみたのはTvモード。Tv:Time Value~時間量って意味で「シャッター優先AEモード」っていうらしいよ。

汚れが、、、

 

このモードはカメラが勝手に絞り(F値)を決めてくれるんだって。

露出(ISO)はまだわかってませんのでAUTOモードにしてこれもカメラ任せで!

んじゃぁ~、撮ってみますか!って段階で悩むのがスピード表示。

1/3200って表示されてるとこね。

 

ここは、説明書で読んでみた。

 

0秒より短い設定は

1/4000. 1/3200. 1/2500. 1/2000. 1/1600. 1/1250. 1/1000. 1/800. 1/640. 1/500. 1/400. 1/320. 1/250. 1/200. 1/160. 1/125. 1/100. 1/80. 1/60. 1/50. 1/40. 1/30. 1/25. 1/20. 1/15. 1/13. 1/10. 1/8. 1/6. 1/5. 1/4

 

0秒より長い設定は

0”3~0”6. 0”8. 1”. 1”3. 1”6. 2”. 2”5. 3”2. 4”. 5”. 6”. 8”. 10”. 13”. 15”. 20”. 25”. 30”.

ということらしい。さらに、

 

BULB

というモードがあって、これはシャッターを押しているあいだ開いているモードだそう。花火撮影の時なんかに役立つらしいよ。

 

撮ってみた

1/2秒 お~ブレますね。

 

1秒 まじブレますね。 でもさっきより線になってる♪

 

0.8秒 うお、線のみwww

 

初めてなんてこんなもんと割り切って、光が線になることに喜びを感じて遊びましたとさ。

 

施術写真に活かしたい!

せっかく、スピード感のある撮影が可能だし治療院で活かせそうなシチュエーションを考えよう!

とにかくスピードを必要とする手技、シュギ、しゅぎ、SYUGI、、、、

 

と考えた結果。

スラスト!♪

といきつきました!カイロプラクティックにおけるアジャスト時のスラスト動作は本当に一瞬だもんね!

手の先が見えない施術風景写真がHPに載ってたらカッコよくない!?

ってことで今後はそういった写真も撮っちゃうよ!お楽しみに!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 治療院フォトブログ , 2018 All Rights Reserved.