治療家が「使える」写真コンテンツ作成の現場からお届け

CANONの小三元と呼ばれてるレンズはコレだ~!

 
小三元
この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

どうも、ハニュウです!

前回の大三元レンズに続いて、今回は小三元レンズをまとめていきまっす。

まずはまずは~、

CANONのLレンズシリーズを見てくださいな。

Lレンズの現行品ラインナップ!

それぞれCANONサイトのリンクが貼ってあります。開くと欲しくなる~・・・

EF8-15mm F4L フィッシュアイUSM

EF11-24mm F4L USM

EF16-35mm F2.8L III USM

EF16-35mm F4L IS USM

EF17-40mm F4L USM

EF24-70mm F2.8L II USM

EF24-70mm F4L IS USM

EF24-105mm F4L IS II USM

EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM

EF70-200mm F2.8L IS II USM

EF70-200mm F2.8L USM

EF70-200mm F4L IS USM

EF70-200mm F4L USM

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4x

EF16-35mm、EF24-70mm、EF70-200mmのレンズって2つずつあるじゃないですか?

これらのレンズでF値が2.8なら大三元(赤字)4小三元(青字)らしいです!

広角(16-35mm)・標準(24-70mm)・望遠(70-200mm)の3画角を網羅しているレンズセットになってますね。

違いはF値。

大三元は通しの2.8で小三元は通しの4!なんだけど、、、

F2.8とF4では大きな値段格差がすごい。6~10万円くらい違ってくる。

ハニュウも最近は、明るいレンズは高いってイメージがついてきてたけど今回調べてて「通しで明るい」レンズってさらに値がはるな~と感じました。

個人的には、ここのレベルまでいくと大三元と小三元のレンズの差がよくわかんない(笑)

2.8と4の違いによって生まれるのって、

・ISO感度をより下げれる(暗所に強い)

・シャッタースピードを速くできる(手ブレ減る減る)

・ボケ感が変わってくる

ってことくらいは浮かぶんだけど、、、

とにもかくにも!「使ってみたい」という気持ちでいっぱいです!!

レンタル業者をリサーチしたいと思います!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 治療院フォトブログ , 2018 All Rights Reserved.