治療家が「使える」写真コンテンツ作成の現場からお届け

手巻きたばこデビューしたけど苦戦したぜ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら
Pocket

2018年10月、、、

またきましたね!たばこの値上げ、、、

もちろんアイコスも値上げしやがった!

約1年ほどおとなしくアイコス派を気どってみたけどやっぱ美味くはないよね。味に馴染めず、吸った感があるフレーバータイプでごまかしてたけどね。

そのくせに、体感としてはアイコスの方が不調をかんじるんだよなー・・・

ってことで飲み会などで紙巻たばこをもらってはやっぱ「うめーなー」なんて言って過ごしてたよ、2017年は。

 

ネット上では、アイコスの方が発がん性物質の含有量が高いとかいう記事もチラホラ、、、「こりゃ値上げをきっかけに紙巻に戻ろうかな」なんて思ってたんだけどコスパ的に気になってた手巻きたばこに手を出した次第。始めてみたらハマったもんで記事にしていこうといった感じです。

手で巻くのはめんどくさそう!

古い映画だと手巻きたばこのシーンとかめっちゃカッコいいじゃん?けどな、、、

手軽に巻けなきゃ絶対に続かないなと思った俺は、巻く手段としてローラーをGETしました!

近場のたばこ屋においてたのがこのセットだったのでこだわりもなく買いました。

このセットで巻くのに必要なものは揃うわけです。フィルターと巻紙ね。

んで肝心のシャグ(たばこ葉)をどれにしようかと迷うわけですよ。10種類以上は置いてあってさ。試喫も出来るもんでもないので完全にカンかフィーリングもしくはジャケ買いしかない!

迷った俺はgoogleさんに相談したわけで、、、

ジョニーデップ発見!

ネットの画像にジョニーデップ様を発見!

なにやら茶色いたばこをくわえてるじゃないか!雰囲気いいなと思ってその煙草を調べたら出てきたのがゴールデンバージニアっていうシャグとスモーキングのリコリス紙ってやつだった。

これがゴールデンバージニア!

しっかり保湿してあってしっとりした感じのシャグ。香り?

いかにもタバコだぜ!って感じの香りです。

ほんでリコリス紙がこれね。

見た目は茶色い紙。裏地は白ね。

これがね甘いんだよ。

リコリス(甘草)らしい。巻き上げで糊部分を舐める段階で甘さを感じる。

試したことのない方はどうぞ~

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

スモーキング リコリスシングル 2コ

スモーキング リコリスシングル 2コ
価格:240円(税込)7 ポイント

いざ、巻いてみるとむずかしいもんだね。

これでジョニー・デップになるための準備は揃ったわけです。

ただ、いざ巻いてみると単純だけど難しい!

シャグの詰め方が偏ってると先細りになっちゃったり、詰めすぎると吸うときに窒息しそうになったりね、、、

割と納得できる巻き加減になるまで10本以上はかかったかも。

一応、基本的な巻き方をシェアしておきます。

あとは吸うだけ!

果たして美味いのか!?

個人的な感想ですよ。良くも悪くも「たばこ」って感じの味?この組み合わせって紙の甘さが邪魔で、シャグの風味を消してる気がする。このシャグは普通の紙で巻いた方が好きだな!

でもね、自分で巻く行為がいいよね。楽しさすら感じる。

自分で作った料理って採点が甘くなるじゃない?アレと一緒かな。美味い!って感じてしまう。

とはいっても、このシャグにはピンとくるものがなくてリピートには至りませんでした。いまだにシャグ難民になっております。ピンとくるシャグに出合えるまでは購入したシャグの紹介レビューでもしていこうかなと思ってます♪

 

非喫煙者(妻)に聞くとクサいのに変わりない!っていわれるんだけど、吸ってる本人的には市販の紙巻たばこよりツンとくる臭さが少ないように感じており盲信的に健康的なたばこと位置付けて毎日巻いてるよ。

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ハニュウ 
現役バリバリの治療家。整体院経営のかたわら治療技術のセミナー活動も進行中。自院のブログやチラシ作成時に、使いたい写真が既存サイトには無さすぎて自分で作っちゃえ!と写真販売サイト「治療院フォト」を立ち上げる。その販売にいたるまでの日記が「治療院フォト★ブログ」
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 治療院フォトブログ , 2018 All Rights Reserved.